アートメイクの気になる安全面

Pocket

皮膚のごく浅い部分に「色を注入する」アートメイクに関し、安全面の不安を指摘する声が聴こえるのは当然であり、とりわけ身体の中でも極めて重要な顔面、しかも眼球に近い眼尻や瞼への施術となれば尚更です。万一皮膚組織に注入した物質が体内で悪しき作用を見せ、視力障害などが生じてしまえば取り返しがつきません。また美容整形でもそのリスクが常に囁かれる、体内に何らかの物質を注入する行為自体への疑問視もまた、健康という観点からすれば当然です。

興味は十分なれど不安が否めぬ場合、まずは施術を受ける予定の施設でのカウンセリングを通じ、十分理解納得できるまで質疑応答を重ねてください。また施術先の選択に際しても、単に価格面のメリットやネット上の推薦の声など、一部の情報だけで安易に選択してはなりません。多くの方々が見落とされている基本中の基本の事実として、アートメイクは医療行為であり、無認可での施術は違法行為です。

エステなどで簡単格安施術を謳っている場合、医師免許を有さぬ違法行為をエステ側自体が悪意無く、単なる関連知識不足から実践してしまっている可能性もゼロとは言えません。安全面に不安を覚えられたのであれば、まずは正しい関連知識の収集から、自身の中で確実に理解するところからスタートしてください。何度もお伝えしますが、アートメイクは医療行為です。必ず、医師免許を持ったクリニックなどの施術を受けるようにしましょう。

推奨サイト・・・『消えないメイク』のアートメイクでより美しく!|レーザー治療専門 – 美容皮膚科シロノクリニック