月別: 2017年8月

アートメイクのリスク回避

私達にとって魅力的なアートメイクですが、現在国内に於ける位置づけは「医療行為であり医師免許無しでの施術は違法」「タトゥーの範疇に属する」であり、直訳の「芸術的なお化粧」とは大きく離れているのが現状です。何より医療行為と捉えている以上、この施術に潜むリスクが無視できぬとの国の判断が垣間見えます。
より理想的な身体のパーツを手に入れたい、美しくなりたいとの願望を叶えるべく、皮膚内に安全性が確認された物質を注入するアートメイクですが、この注入される物質自体は身体からすれば「異物」に他なりません。自身でもそれまで気づかなかったアレルギー反応が、アートメイクをキッカケに露見する可能性はゼロとは言えません。また身体の中でも極めて重要かつ繊細な部位への施術の場合、万全を期したとしても100パーセント安全との確約は叶いません

必ず厳守していただきたいポイントとしては、必ず医療機関で医師免許を有する担当者の施術を受ける不安点を曖昧にしない、迷った時には思い切って延期あるいは一旦断念など、あくまで自身の健康優先を徹底する姿勢に他なりません。一気に注目を集めた一方、正しい関連知識の普及が後手後手となっている感も否めぬアートメイクだからこそ、冷静な自衛手段が鍵となります。

アートメイクの気になる安全面

皮膚のごく浅い部分に「色を注入する」アートメイクに関し、安全面の不安を指摘する声が聴こえるのは当然であり、とりわけ身体の中でも極めて重要な顔面、しかも眼球に近い眼尻や瞼への施術となれば尚更です。万一皮膚組織に注入した物質が体内で悪しき作用を見せ、視力障害などが生じてしまえば取り返しがつきません。また美容整形でもそのリスクが常に囁かれる、体内に何らかの物質を注入する行為自体への疑問視もまた、健康という観点からすれば当然です。

興味は十分なれど不安が否めぬ場合、まずは施術を受ける予定の施設でのカウンセリングを通じ、十分理解納得できるまで質疑応答を重ねてください。また施術先の選択に際しても、単に価格面のメリットやネット上の推薦の声など、一部の情報だけで安易に選択してはなりません。多くの方々が見落とされている基本中の基本の事実として、アートメイクは医療行為であり、無認可での施術は違法行為です。

エステなどで簡単格安施術を謳っている場合、医師免許を有さぬ違法行為をエステ側自体が悪意無く、単なる関連知識不足から実践してしまっている可能性もゼロとは言えません。安全面に不安を覚えられたのであれば、まずは正しい関連知識の収集から、自身の中で確実に理解するところからスタートしてください。何度もお伝えしますが、アートメイクは医療行為です。必ず、医師免許を持ったクリニックなどの施術を受けるようにしましょう。

推奨サイト・・・『消えないメイク』のアートメイクでより美しく!|レーザー治療専門 – 美容皮膚科シロノクリニック

人気の理由とメリット

アートメイクは皮膚のごく浅い部分に、人体に悪影響の無い安全性が確認された色素を注入する事で、より理想に近い外観を得られると話題の新たなメイク法の1つです。皮膚への施術という共通点からタトゥーと混同して捉える向きもありますが、アートメイクは時間の経過と共に次第に薄れて行き、一生その状態が残る事はありません

急速に人気を博した理由としては、眉や目元など、多くの方々が内心コンプレックスを有する顔のパーツへ施す事で、より理想に近い素顔を手に入れられるメリットが挙げられます。たとえば薄い眉にアクセントをつける事で、日々のお化粧に要する時間労力が大幅短縮されるのみならず、夏期の汗に因る化粧落ちの不安も大きく軽減されます。美容整形とは違い、施術自体もシンプルで、安全面や仕上がり面の不安も小さなイメージと、多くの体験談が伝える満足と推薦の声もあり、日々施術を受ける人達が右肩上がりで増え続けています。

アートメイクに関する情報も、インターネットや女性誌などで数多く配信掲載されており、既に市民権を得た、注目の最新メイク技法と言えるでしょう。現在もその技術の改良が進められており、今後更に身近な存在へと進化して行くであろう展開に、大きな期待感が寄せられています。